[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

オーディエンス機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーディエンスの設定

 オーディエンスの項目を設定することで、特定のサイトの訪問者に絞って、Experiment(実験)やキャンペーンを実行できます。例えば、特定の広告を見た人に絞ってA/Bテストを実行することや、モバイルでアクセスした人だけにテストすることなどが可能です。

以下は、ターゲットとして設定・除外できる訪問者の例です。

・特定のブラウザやデバイスを使っているサイト訪問者

・広告やグーグル、フェイスブックなどの特定のソースからの訪問者

・特定のクッキーが付与されているサイト訪問者

・特定の質問パラメーターに回答したサイト訪問者

・特定の地域に住む・言語を使うサイト訪問者

 

 訪問者の様々な情報に基づいてオーディエンスを設定し、Experimentに実行できます。これにより、オーディエンスとして設定したような訪問者だけにA/Bテストを実行できるのです。設定時にANDやORを使用することで、複数のオーディエンスを同時にターゲットとすることも可能です。

 オーディエンスとして設定した条件を満たさない訪問者にはテストやキャンペーンは実行されません。ターゲットとして除外され、サイトのオリジナルだけに繋がります。同様に、Results pageにあるユニークビジター欄にも含まれません。

オーディエンスとは、誰にA/Bテストを実行するのかを設定するものです。サイトのどこでテストを実行するのかを設定したい場合は、URLターゲティングを活用ください。

 

注:Optimizely Web experimentationをご使用の方は、オーディエンスを設定する場合に"Audience Conditions"をクリックしてください。

The following two tabs change content below.

舟木千皓

2017年11月より、株式会社ギャプライズにインターン生として入社。Optimizelyをはじめとする、ウェブ改善・CV向上マーケティングツール普及に従事。最適な企業に最適なソリューションを提供できるよう、インサイドセールスに奮闘中。

最新記事 by 舟木千皓 (全て見る)

お問い合わせ 資料ダウンロード