[Optimizely Classic]はじめに

ウェブ最適化の開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクスペリエンスの最適化とは?

Optimizely は、エクスペリエンス最適化プラットフォームです。実際の訪問者のエク スペリエンスのテスト、そのテストの考察、それに基づくターゲットを絞ったエクスペリエンスの提供などを可能にします。

「エクスペリエンスのテスト」とは何でしょうか。 A/B テストは、最適化の方法の 1つでスプリットテストとも呼ばれます。同一のエクスペリエンスを 2 つ(またはそれ 以上)のバージョンで実行し、コンバーション目標の達成にどちらがより効果的かを比較します。

訪問者は、あるバージョン(「A」)または別のバージョン(「B」)に無作為に振り分けられます。 ボタンのクリック、ページの閲覧、ビデオの視聴、フォームの送信、購入の完了など、訪問者の行動を測定し、コンバージョン目標を達成する上で最も効果的なバージョンを決定することができます。

Optimizely を使用すると、A/B テスト(および「多変量テスト」や「複数ページテス ト」など他のタイプのテスト)を設定し実行できます。 Optimizely では、こうしたテ ストを「実験」と呼んでいます。 また、訪問者が閲覧する可能性のあるページの様々なバージョンのことをバリエーションと呼びます。

 

OPTIMIZELY スニペットの実装

Optimizely の実装は簡単です。コードのスニペットをコピーし、自分のサイトのコード内に貼り付けるだけです。 ホーム画面に移動し [設定] をクリックすると、スニペ ットが表示されます。 表示されたコードの行をコピーするか、開発者に E メールで送り、サイトに追加してください。

1

テストするか、目標を追跡したいページの <head> タグ内のできるだけ上部にスニペ ットを貼り付けます。シンプルにするために、スニペットはサイト全体を対象に追加してください。

収益の追跡を目標にする場合、追加のコードを実装する必要があ るかもしれません。 収益の追跡に関する記事で、詳細をご確認ください。


効果的な実験の 6 つのキーステップ


Optimizely の設定が完了したら、今度は実験を設定しましょう。 どの実験でも使用す る重要なステップが 6 つあります。 そのステップを 1 つずつ見ていきましょう。 基本を理解した後に、各章をより深く掘り下げて説明した記事へのリンクも紹介します。

1. バリエーションの作成:実験の設定

Optimizely エディターでバリエーションを作成します。 エディターへ移動するに は、ホーム画面へ移動し、[新しい実験] をクリックして、テストしたいページの URLを入力します。スニペットの実装が完了していれば、問題なくページをロードできるはずです。

2

Optimizely のビジュアルエディターでは、ページに加えた変更は見た目通りに反映さ れ(※英語の文章の頭文字をとって WYSIWYG)、変更を元のページと比較しながら テストすることができます。 

コードに詳しい方なら、コードエディターを使用してバリエーションを作成することもできます。

2. URL ターゲット設定: 実験を実行する場所
バリエーションを作成したら、[オプション] > [URL ターゲット設定] をクリックし、
実験を実行する場所を選びます。 これにより、訪問者が特定の URL を開くと設定し た実験が表示されるため(それ以外を開いた場合は表示されません)、この機能は「URL ターゲット設定」と呼ばれています。

3


ヒント:

実験を 1 つのページで実行する場合は、 デフォルトの単純一致設定を使用できます。複数のページやサイト全体で要素を変更する場合は、 部分文字列一致設定を使用できます。

 

3. 訪問者グループ: 実験が表示される対象者

実験を実行する場所を設定できたら、訪問者グループ機能を使って、実験が表示され る対象者を設定しましょう。 まず訪問者グループのアイコン、次に [新しい訪問者グ ループの作成] をクリックします。 訪問者グループの使用法については、 訪問者グループに関する記事、または使用可能な各条件の詳しい説明を参照してください。

5

ヒント:
訪問者グループの設定方法について、さらなるアイデアをお探しですか? 特定のキャンペーンまたは特定の場所からの訪問者に対して実験を実行する場合、訪問者グループの設定は重要です。 訪問者グループを使って、ログインした訪 問者や、電話やタブレットなど特定の機器を使用する訪問者に対して、実験を実行することもできます。

4. トラフィックの割り当て:「A」および「B」に訪問者を割り当てる

実験を表示する対象者を設定完了すると、該当するトラフィックは異なるバリエーションに無作為に割り当てられます。 各バリエーションに割り当てられるトラフィック の量は、コントロール可能です。 実験対象とするトラフィックの総量も設定できま す。 実行するには [オプション] > [トラフィックの割り当て] をクリックします。 詳細については、トラフィックの割り当てに関する記事をご覧ください。

5

5. 目標: 成功を測定する基準
ここまでで実験の準備はほぼ整いました。今度は、実験の結果を測定するための設定を行いましょう。 結果を測定するため、コンバージョン目標を設定します。 ユーザーがどのような行動をとれば成功と言えるかを考えてみてください。 call-to-action(CTA)をクリックすることでしょうか? 支払いページに進むことでしょうか? 見込み客としてフォームを送信することでしょうか? 設定する目標とはこのようなものになります。目標を設定するには、エディターの右上にある目標アイコンをクリックします。 設定可能な目標は、 ページビュー、クリック、カスタムイベントの 3 種類です。 

9

6

6. 結果のプレビューと測定
これで実験のすべてのコンポーネントを設定できました。動作を確認し、結果の収集を始めましょう。 プレビュー方法は簡単です。バリエーションタブの [プレビュー]をクリックして、ブラウザーの新規ウィンドウでプレビューモードを開きます。

7

プレビューが完了したら、編集モードへ進み、[実験の開始] をクリックします。 これ で実験が有効になり、エクスペリエンス最適化の第一歩となります。

注:
訪問者グループ、目標、URL ターゲット設定は、直接ホーム画面からすぐに変更できます。

次のステップ

Optimizely スニペットをインストールしたら、実験を開始して結果を収集する準備は 完了です。実験の結果は Optimizely の結果ページで確認できます。結果の見方に関す る記事に、結果データの表示内容と見方が詳しく説明されています。 以下は、結果ページの例です。

8

Optimizely は、十分なデータを収集すると、すべてのバリエーションの中から最善の バリエーションを決定します。実際の訪問者データとともに、ページのどのバリエーションがコンバージョン目標の達成に最も効果があったかを示します。 テストにご満足いただけましたか?

 

The following two tabs change content below.

管理者

最新記事 by 管理者 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ 資料ダウンロード