OptimizelyX WebExperimentation

[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

Exclusion Groups 排他的グループ機能 の使い方

Optimizelyを利用している方の多くは、異なる実験を同時に実装していることと思います。多くのケースでは、これらの実験は関連性が無くビジターがひとつ以上の実験対象となっているかどうかはとりわけ重要ではありません。しか […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

非エンジニアでもわかる「jQuery」

非コーダーのためのjQuery この記事では、Optimizely Code Editorで使用できる一般的なjQuery関数を紹介します。普段ビジュアルエディターを使って編集している方もぜひご覧ください。&n […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

Extension(拡張)機能の設定

Extension:テンプレートのカスタム機能  OptimizelyのExtension(拡張)機能は、詳しくない方でも簡単に細かい編集ができるようにするための、開発者が使用できる再利用可能テンプレートです。 […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

オーディエンス機能

オーディエンスの設定 オーディエンスの項目を設定することで、特定のサイトの訪問者に絞って、Experiment(実験)やキャンペーンを実行できます。例えば、特定の広告を見た人に絞ってA/Bテストを実行することや、モバイル […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

Metric(目標)の設定

OptimizelyXでのMetric(目標)作成 Metric(メトリック・目標)は、訪問者の行動を定量的に計測する評価する指針です。A/Bテストの結果、訪問者の行動がどのように変わったのかを計測します。Experim […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

イベントの設定

イベント:クリックトラッキング・ページビュー・その他訪問者のアクションについて  イベントとは、OptimizelyキャンペーンやExperiment(実験)における訪問者の行動を指します。例えば、どのボタンを […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

OptimizelyX上でのページ設定方法

OptimizelyXでのページ設定方法 ページとは、サイト上のどこでExperiment(実験)やキャンペーンを実行するのかを設定するものです。一度設定したページは、テンプレートとしてご使用いただけ、同じプロジェクト内 […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

Optimizelyで実験をするページの設定

Experiment(実験)やキャンペーンを実行するページの選択 Optimizelyでは、ページと呼ばれる、何度でも使えるテンプレートを作成できます。そのページで、A/Bテストやパーソナライズを実施するURLを設定しま […]
[Web Experimentation]OptimizelyXの設定

OptimizelyXのビジュアルエディター

OptimizelyXのビジュアルエディター OptimizelyXのビジュアルエディターを活用することで、コードを書かずに素早く顧客体験を改善できます。また、カスタムコードを使用することで、CSS・Javascript […]
[Web Experimentation]その他のプラットフォームの連携

OptimizelyXとClicktaleの連携

 OptimizelyXとClicktaleが連携することにより、Clicktale上でOptimizelyのExperimentやVariation情報毎の顧客体験データを参照することができます。本記事では、連携の手順 […]
お問い合わせ 資料ダウンロード