パーソナライズされた体験はもはや特別なことではありません

現代のユーザーはあらゆるシーンにおいて、自身に最適化された顧客体験を望んでいます。
Optimizelyを使ってアナリストやエンジニアの力に依存せず、ユーザーが求める情報を提供し、ビジネスの成功をつかみ取りましょう

Optimizely Personalizationとは

靴を見に来る
ユーザーの顧客体験

以前靴を見に来ていた来訪者には新商品の靴をまず見せるようにします。

寒い日に訪れた
ユーザーの顧客体験

寒い地域からの来訪者にはコートやセーターをまず見せるようにします。

Personalizationを用いれば刻々と変化する
ユーザーのニーズに適宜合わせられます

リアルタイムで最適なコンテンツを表示

すでに把握しているユーザーの情報を最適化へ生かしましょう。Optimizelyの機能である「Visual Tags」を使えばエンジニアの力を借りることなく、ユーザーの行動データを収集しターゲティングが可能です。 サイト上での行動、デモグラフィック情報、HTML情報、1stパーティーデータ、3rdパーティーデータを組み合わせて精緻なユーザー像を再現し、強力かつ最適な顧客体験を届けましょう。

高度な分析結果をもとに次のパーソナライゼーションの施策を考えましょう

アナリストの分析は必要ありません。最新鋭の統計エンジン「Stats Engine」によって、実施した施策の分析結果が一目で分かるようにできています。 来訪者あたりの単価を増やすことや来訪者あたりのコストを減らすことなど、施策の目標が何であれ、Personalizationは誰が見ても分かりやすいように分析結果が設計されています。

Optimizely Personalizationはチームが共同で利用し、
結果を共有しやすいよう設計されています

ユーザーに対する理解を顧客体験の最適化に生かすことが重要です。それはパーソナライズを実現するツールにおいても同様です。

  • リアルタイムターゲティング

  • ターゲットの最適化

  • 重複するターゲットの管理と
    優先順位付け

  • 精緻な統計エンジン

  • 変更箇所のテンプレート化
    などの利便性

  • 直感的操作によるコンテンツの変更

  • モバイルやレスポンシブ対応

  • 簡単かつ高速で施策実施可能

  • デヴェロッパーツールや
    APIなどの拡張性

  • 多くのツールとの連携