トラフィックの割り当て: 実験トラフィックの制限または優勢なバリエーションの開始

トラフィックの割り当てを使用すると、実験に含まれる訪問者の割合、および特定のバリエーションを示すそれらの訪問者の割合を指定することができます。

デフォルトでは、実験は訪問者の 100% に対して実行され、トラフィックはバリエーション間で均等に配分されます。たとえば 3 つのバリエーションとオリジナルを使用した実験は、各バージョンにトラフィックが 25% ずつ配分されるように自動的に設定されます。

一般に、トラフィックの割り当てをデフォルトレベルのままにすることを推奨しま す。これは、トラフィックまたはコンバージョンに対する外部の影響は、トラフィックが少ないバリエーションに対して不均衡に影響するためです。ただし、次のような理由で、トラフィックの割り当てを変更したほうがよいケースもあります。

  • リスクレベルが高い実験を実行している場合、使用するトラフィックの量を減らすことでそのリスクを緩和します。ただしこのためには、バリエーションに不均等にトラフィックを割り当てるのではなく、実験全体のトラフィックの量を減らすことを推奨します。
  • すべてのトラフィックを「優勢な」バリエーションの 1 つに送るとします。

その方法を下記に示します。
エディターで [オプション] > [トラフィックの割り当て] をクリックすることにより、 トラフィックを割り当てることができます。

[オプション] > [トラフィックの割り当て] をクリック

また、ホームページから直接トラフィックを割り当てることもできます。実験の名前をクリックすると、右側の詳細サイドバーにデータが設定されます。[トラフィックの割り当て] の横にある青い [編集] テキストをクリックします。

目次[非表示]

  1. 1.実験に含まれるトラフィックの割合の変更
  2. 2.バリエーションの間での分割割合の変更
  3. 3.バリエーションの一時停止
  4. 4.優勢なバリエーションにすべてのトラフィックを送信
  5. 5.トラフィック自動割り当て

実験に含まれるトラフィックの割合の変更

スライダーを左に移動すると、実験に含まれるトラフィックの量が少なくなります。
トラフィックの 50% のみについて実行するように実験を変更すると、対象ページの 訪問者の半数は実験をまったく見ることがなく、彼らのアクションは実験結果に含ま れないことになります。トラフィックの残りの 50% は実験に含められ、元のページ およびバリエーションの間に均等に分散されます。トラフィックの 0.01% 以上 100%以下の任意の量を実験に割り当てることができます。

実験に含まれるトラフィックの割合の変更

バリエーションの間での分割割合の変更

付加的な機能として、指定した任意のバリエーションが表示可能でなければならない 訪問者のパーセント値を、対応するテキストボックスに直接入力することにより、カスタムトラフィック割り当てスキームを提供することができます。各バリエーションが表示される訪問者の割合の合計は、常に 100% になっていなければなりません。

重要:
実験開始後にバリエーション間のトラフィックの割り当てを変更すると、結果
が歪むことになります。

実験途中でバリエーションのトラフィックの割り当てを変更すると、それ以降、すべての新規ユーザーが変更内容に合わせて割り当てられることになります。しかし、変更する前 に実験に入っていたすべてのユーザーは、それまでに入っていた同じバリエーションに振り分けられるため、結果に変化が生じ、コンバージョン率の解釈が難しくなります。これ は、個々のトラフィック割り当てを変更して単一のバリエーションにすることがないようにお勧めする理由の 1 つです。

バリエーションの間での分割割合の変更

注:
実験の訪問者の配分が、トラフィックの分割パーセントと正確に一致しないの はなぜでしょうか?訪問者の分割パーセントを指定する際、実際には、特定の訪問者がその特定のバリエーションに配置される確率を指定していることになります。

そのため、トラフィックを均等に分割する 4 つのバリエーションがあるとすると、実験におけるどの新しい訪問者についても、それらの分類のそれぞれに配置される可能性は25.00% になります。結果として、各分類の訪問者数が、指定したパーセントと正確に対応しなくなる可能性があります。しかし、時間の経過と共に、各バリエーションの訪問者数の合計は 25.00% に近づいていくはずです。

バリエーションの一時停止

各バリエーションの [トラフィックの割り当て] メニューの横には [一時停止] ボタン が表示されます。それをクリックすると、そのバリエーションは即時に 0% になりま す。つまり、どの新しい訪問者もそのバリエーションに振り分けられなくなります。そのバリエーションがすでに表示されていた訪問者に対しては、実験が実行中である限り、引き続きそのバリエーションが表示されることに注意してください。

バリエーションを完全に停止して、それをすでに見た訪問者にも表示されないように するには、実験を停止し、それを複製し、必要に応じて新しい実験のトラフィック割り当てを設定する必要があります。

優勢なバリエーションにすべてのトラフィックを送信

特定のバリエーションが優勢である場合に、すべての新しい訪問者をそこに誘導する には、トラフィック割り当てを使用することによって、すべての訪問者に対してその優勢バリエーションを表示することができます。他のバリエーションは、[一時停止]をクリックすることにより単に停止してください。同じ場所からいつでも再開することができます。

優勢なバリエーションにすべてのトラフィックを送信

これは、結果ページで [開始] をクリックすることと同じです。実行中の実験でこれを 行った場合、新しい訪問者のみにバリエーションが表示されます。すでにその他のバリエーションが表示されている訪問者には、実験が実行されている限り、そのままこれらが表示されます。

リピーターも新規も含め、すべての訪問者を優勢バリエーションに誘導するには、実験を一時停止し、複製し (英語だけ)、必要に応じて新しい実験のトラフィック割り当てを設定する必要があります。その方法を以下に説明します。

1.実験を完全に停止し、ページ上でそれが実行中でない状態にします。実験を一時停止

2.同じプロジェクト内に、一時停止中の実験の複製を作成します。一時停止中の実験の複製を作成

3.新しい実験で、[トラフィックの割り当て] に移動し、すべての訪問者に表示するもの以外の他のすべてのバリエーションを停止します。
[すべての訪問者に表示する]もの以外の他のすべてのバリエーションを停止

4.複製した新しい実験を開始します。

トラフィック自動割り当て

トラフィック自動割り当ては、お客様から利用可能になった新しい実験の機能です。
つまり、この機能を有効にすると、第 1 目標のコンバージョン数が最大になるように、トラフィック割り当てが時間と共に自動調整されます。その結果、まだこの実験を見ていない訪問者には、第 1 目標に最も適したバリエーションが表示されるようになります。第 1 目標を選択するには、結果ページの [第 1 目標] ビューに移動し、上部にあるドロップダウンリストから目標の 1 つを選択します。

ドロップダウンリストから目標の 1 つを選択

[トラフィックの割り当て] メニューで、[この実験で自動割り当てを有効にする] にチェックマークを付けます。テストを実行すると、アルゴリズムにより、第 1 目標での各バリエーションのコンバージョン率とそれに関連する統計的有意性が継続的に観測されます。

[トラフィックの割り当て] メニューで、[この実験で自動割り当てを有効にする] にチェックする

その情報を使用することにより、より多くの新しい訪問者に対して段階的に優勢バリエーションを提供します。別のバリエーションが優勢になり始めた場合は、トラフィ ックの割り当て配分が自動的に調整されます。


お問い合わせ

すべてのデバイス、チャンネル、すべてのユーザーとのタッチポイントで
最適な顧客体験を提供できます。