OptimizelyX上でのページ設定方法


目次[非表示]

  1. 1.OptimizelyXでのページ設定方法
  2. 2.ページの設定方法

OptimizelyXでのページ設定方法

ページとは、サイト上のどこでExperiment(実験)やキャンペーンを実行するのかを設定するものです。一度設定したページは、テンプレートとしてご使用いただけ、同じプロジェクト内であれば、あらゆる実験でご利用できます。また、単発のExperimentやキャンペーンでもご使用いただけます。

ページの設定方法

ページの設定方法

1.トップページ左メニューにある[Implementation]をクリックします。

2.[New Page]をクリックしてください。

3.新しく作成するページ名を入力します。

4."Page Type"のドロップダウンから、対象とするページのタイプを選択します。ページタイプには以下3種類ございます。

  • "Single URL":トップページのような単体のウェブページでテストを実行する場合に選択します。
  • "A set of URLs":ECサイトの商品詳細ページのような、テンプレートを使いまわすウェブページでテストをする場合に選択します。
  • "Global":ナビゲーションメニューのような、全てのページに表示される要素を変更したい場合に選択します。

5."Match Types"で、該当するURLの一致条件を設定できます。一致条件は、以下4種類ございます。

  • "Simple match":単純一致。
  • "Exact match":完全一致。クエリパラメータの一致まで判定 
  • "Substring match":文字列一致。複数ページを同時に設定したい場合に利用
  • "Regular expression":正規表現。正規表現を利用して、複雑なURLの指定ができる

6."activation mode"の項目で、ドロップダウンメニューから該当するものを選択してください。URLが1種類でページが判別されない場合は、"Manual"をクリックしてください。これにより、あなたのサイト内に埋め込むコードが発行されます。Optimizely社の開発者向けドキュメントに、そのコードの使用方法が纏められていますので、そちらを合わせてご確認ください。

7.[Save Page]をクリックします。

(※補足: "Test URL(s)"をクリックし、表示されたボックスに実験対象となるURLページを入力すると、意図したとおりにURL設定ができているか確認することができます。)

ページの設定までの流れは、以上で終了です。

お問い合わせ

すべてのデバイス、チャンネル、すべてのユーザーとのタッチポイントで
最適な顧客体験を提供できます。